忍者ブログ

RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[10/30 TSUKA]
[08/03 シソッコ]
[07/31 パンチ☆サトゥー]
[06/09 たすく]
[06/04 どんちゃら]

2017/07/28
03:38
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009/10/19
05:26
ウルルンPsychedelic 大罪旗。

フレッシュフレッシュ!!!!

おもろい。

なんか


おもろい。

(・ω・)→(゜ω゜)クワッ


1960年代の音楽が最近、


肉質的な音楽が

オイラの心を揺さぶるのじゃ

(・ω・)→(゜ω゜)クワッ

もはやクラシックなのか~

Funkのお父さんdennis coffeyと~

出会ったぁぁぁ~~~。

coffey.jpg










ベテランセッションギタリスト、デニス・コフィー

デトロイト出身の彼のプレイはとにかく黒い。

Eminemもしかりデトの音楽は「反骨」の一言に尽きる。

彼の曲は様々なジャンルのサンプリングとしてフィーチャーされ

LL・クールJなんかのスマッシュヒットの曲にも使われてた。

ワウペダルを多用した煙たいソウルフルなサウンドは

当時、暴動と人種差別に揺れたデトロイトの失望や混乱、怒りを

直感的に表現しているかのようにみえる。



元はアフリカ系アメリカ人から発祥したFunKだが

白人である彼が地元のクラブで腕を磨いて

複雑なサウンドを実現し

黒人向けにも

ハードロックやジャズ、R&B

も取り入れた画期的なサウンドは血生臭いし

セッションという垣根を越え

もはやチャネリングかな!!!

これ見てなんだ、ただのオッサンバンドじゃないか。

って思うのかもだけど実際見ればそうじゃないんだよね。

本物は!!!!

似たような地元でやってるオッサンコピーバンドとかは

私事のショボイ哀愁が漂ってるけど

楽器に生き様が出ちゃうわけで、

(´;ω;`)らいっ(´;ω;`)


片足突っ込んだ齢、

オイラもそうならないように。


腰振ろう。


なんちゃってカクカクカクカクカクカクカク
━━(゜∀゜)━━!!




 武〓どんこ〓道 
 

PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

Re:ウルルンPsychedelic 大罪旗。
2009年10月19日月

このオッサンめっちゃかっこいいね!
イカしてるわ~

Re:ウルルンPsychedelic 大罪旗。
2009年10月20日火

体系だけは似たくないすが・・・
…(^ω^;)(;^ω^)


今度shoecaseにヤナイ様と東京の

スタジオJazzバンドが来るみたい

だから楽しみだね~
(゜∀゜)(゜∀゜)——!!(゜∀゜)(゜∀゜)——!!(゜∀゜)(゜∀゜)——!!(゜∀゜)(゜∀゜)——!!

 武〓どんこ〓道

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら