忍者ブログ

RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[10/30 TSUKA]
[08/03 シソッコ]
[07/31 パンチ☆サトゥー]
[06/09 たすく]
[06/04 どんちゃら]

2017/10/23
18:31
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010/08/02
22:10
THE WAVE

wave_mini.jpg







 '独裁主義' が今も起こりうるか。
,独裁のメカニズムを研究しシミュレーションするうちに,
いつしかクラスは本物のファシズムに飲み込まれていった・・
1967年にアメリカの高校で実際に起きた事件を元にしているらしい。
映画ではこれを現在のドイツに置き換えている。


統制の手法として用いられるのはまず '制服'。
日本の学校をはじめスポーツなど, 限定的にはさまざまな形で実際に利用されているものだ。
また "ウェイブ" という名称やロゴ,
敬礼のポーズなどは生徒たちが面白がって積極的に関与したクリエーティブファクターだが,
これも一般企業が現在 当たり前に使う手法と言える。


退屈な毎日, 社会への不満を "ウェイブ" が吹き飛ばしてくれる。
そんな幻想が機能し始めたら, 全体主義はひとりでに加速してゆく。
そしてやがては誰にも停められない暴走特急となるのだ。
そしてもう一度問いかけてみる。こんなことは今も起こりうるか?
起こりうるどころか, つねにあちこちで生まれているのではないか。

,空気読め' というのは紛れもなくファシズムの芽だろう
 
たいていはある段階で自己崩壊するが, きちんと水をやりメンテナンスをする者がいれば, それは世界をも飲む込むほどに育ってしまうのかもしれない。]
 
http://www.nicovideo.jp/watch/sm11567007
PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら